【現中3生】埼玉県公立高校入試の変更点

深谷に4教室、個別指導学習塾のケンアイゼミです!

本日は現中3生が受験する令和7年度入試における埼玉県公立高校入試の変更点について説明します。

今回の内容は、改めて今週の土曜日に実施予定の保護者会にて詳しくご説明させていただきますので、特に中学3年生の保護者様はぜひご参加いただけたらと思います。

埼玉県の公立高校入試は、現中1が受験する令和9年度入試において大きな変更がある予定です。

全校での面接の実施、そして部活動の成績(特別活動の記録)や検定合格(その他の項目)が加点対象から除外されること等が、現時点で分かっている大きな変更点となります。

その他にも、あくまで憶測の域を出ませんが、学校選択問題の廃止学校別の個別試験の導入等、様々な噂も囁かれております。

そして、令和9年度入試の改革に向けた準備として、現中3生が受験する令和7年度入試においても、地味な変更が行われることが分かっています。

こちら下の写真1枚目は令和6年度、2枚目は令和7年度のそれぞれ入試日程になります。

いくつか注目すべき点はありますが、最大のポイントはインターネット出願が令和7年度入試より埼玉県の全公立高校で実施されることになります。

インターネット出願と聞いて、便利になるように思われる方もいらっしゃるかと思いますが、インターネットで登録をした後に、紙で作成された出願書類を提出する必要があります。

インターネット上で志願校を登録した後に、各ご家庭で書類を印刷しなければならいないので、むしろ手間が増えると言えます。

また、志願先変更の際に必要な作業についても、インターネット上で変更した後、やはり紙の書類を印刷して、学校に持っていくことになります。

こうした変更の背景には、全校で面接が実施される令和9年度の入試を見越して、高校の先生方が抱える入試業務を少しでも効率化させようという流れがあるのでしょう。

さて本題はここからです。

このような地味な変更は、受験生にとって、どのような影響を与えうるのでしょうか。

実際にやってみないと分からないことですが、インターネット出願期間が来年の1/27から始まることを考えると、志願先の実質的な決定時期が早まる可能性があります。

公立高校の志願先決定時期は、コロナ禍の影響で、数年前より中学校で願書をとりまとめて郵送するようになり、すでにコロナ以前と比べると10日前後は早まっております。

たった10日程度ではありますが、志望校に迷いがある受験生にとっては、例えば1月の実力テストや北辰テストの結果をみて判断するうえで貴重な猶予でした。

それが今回から始まるインターネット出願により、さらに志願先を決めなければならないタイムリミットが早まった場合、1月以降の受験生の動きはいっそう慌ただしくなってくるでしょう。

12月の希望者倍率が出るのが1月の上旬、また私立の入試が1月22日、私立の合格発表があってすぐに公立入試の出願と目まぐるしく進んでいきますので、一息をつく暇がありません。

受験生にとって、「いつまでに、何を基準に、志願先を最終決定するか」という問題は、自分の人生の進路を本気で考える非常に重要な機会であるとともに、大きなストレスにもなりうる問題です。

不安なときに頼りにすべきは中学校の担任の先生と思われるかもしれませんが、担任の先生頼みも注意が必要です。

インターネット出願は埼玉県全体としては初めての試みですので、中学校の先生にとっても初めてですから、戸惑う先生がいてもおかしくないでしょう。

実際、深谷市内では昨年、1月の実力テストが実施されない中学校がありました。

深谷市内でも生徒数の比較的、多い中学校です。

学校の担任の先生と12月の三者面談の際には「最後、1月の実力テストの結果を参考に、志願先を決めていきましょう」と話し合っていた生徒もおりましたので、急になくなってしまって少しモヤッとした受験生もいたのではないでしょうか。

もちろん、同じ深谷市でも他の中学校では実施されていました。

学校で行われる実力テストも業者作成テストですので、深谷市内で中学校ごとに使われている予算が異なるというのも問題のように思いますが・・・

いずれにしましても大事なことは、自己責任という観点を忘れないことです。

志望校や受験に関する情報は、中学校からの指示を待つのではなく、自分から積極的に取りにいく必要があります。

子供たちは受験を通じて、一歩ずつ大人へと成長していきます。

受験という困難に立ち向かうなかで、自分の将来や未来設計についても考えを深めていくことになります。

もちろんケンアイでは受験生のサポートを徹底的に行ってまいりますが、受験は自分自身の未来を選択する機会でもありますので、自分自身で責任を持って考え、主体的に行動していくことも重要です。

こうした内容も含めて、土曜日に行われる保護者会では高校受験に向けて中学生の保護者様にとって参考になるお話をさせていただきます。

ぜひ一般生も含めて、参加無料ですので、ご興味のある方は公式LINE等からご連絡ください。