成績UP速報③(2024年1学期中間,中学部)

深谷に4教室、個別指導学習塾のケンアイゼミです!

3弾目となる2024年1学期中間テストの成績UP速報です。

今回、成績UPできた人も、できなかった人も、自分や他人の成功体験、失敗体験から教訓を学んでいくことで次の成長につながっていくはずです❢❢

最初に5月に入塾いただいた塾生のです❢❢

深谷南中学校 男子

5科目39点UP⤴、9位上昇💨

5月のご入塾なので、まだまだこれからですが、ここからメイクドラマが始まります❢❢

続いて上位ランクインシリーズ❢❢

上柴中学校 男子

総合学年順位5位❢❢

深谷中学校 女子

総合学年順位11位

こちら2名の塾生は受験学年ではありませんが、英検準2級の対策も同時並行で進めています。

毎回の定期試験で英語90点台以上を出し続ける生徒の特徴の一つは、英検にも果敢にチャレンジしていることです。

これまでも英検に向けて努力したことをきっかけに、定期試験の得点でもブレイクスルーしていく生徒は実際、多いです❢❢

「時間もないし、英検の対策までなかなか手が回らない」「定期試験だけに集中した方が成果が出るのでは」と思う生徒も多いでしょう。

それはきっとその通りです。普通に考えればその通りなんです。

例えば、英検で覚えなければいけない英単語と、定期試験で覚えなければいけない英単語は違いますから、単語だけでも2倍以上の負荷がかかってくるかもしれません。

しかし普通の努力で得られるのは、やっぱり良くても今まで通り、普通の結果だし、やがて普通の結果だって難しくなってしまいます。

だから目に見えた成果を得たいなら、「普通に考えたら、ちょっと無理だよね」と思うレベルの努力が必要です。

そのブレイクスルーのきっかけとして英検はちょうど良いです。

単なる根性論のように思うかもしれませんが、特に英語は、定期試験にダイレクトには役に立たなさそうな訓練や知識も、意外と地味に効いてきて、やがて大きな差となります。

そして、その全ては「今日も単語を少し覚えようか」「移動中だけでも英語の音声を聞いてみるか」というところから始まるのです。

つづいて数学を中心とした成績UP速報です。

春休みから計算の基本的な公式を覚え、練習を繰り返して良く頑張ったと思います❢❢

数学の1学期は各学年、計算単元――。

計算単元は春休みから準備をしておくことで成績を上げやすい単元であるとともに、1年間ずっと使っていく基本計算になるので、ここでしっかり身に付けておくことが重要です。

深谷中学校 女子

数学22点UP⤴、英語9点UP⤴

深谷中学校 女子

数学86点❢❢(入塾前と比べて30点UP⤴)

深谷中学校 男子

数学14点UP⤴

深谷中学校 女子

数学15点UP⤴、理科25点UP⤴

こちらの塾生は春よりご入塾いただき、本格的な成績UPはこれからですが、少しずつ成果が表れてきております。

春休みからしっかり準備をすることで次の学期の対策をしやすいのが数学です。

数学は、できれば長期休みのうちに、中間範囲だけでなく、期末範囲くらいまでを見据えた予習ができていると強いです。

ということで成績UP速報③は以上です。

暑い日が続きますが、引き続き、期末に向けて頑張っていきましょう❢❢